投稿日:2015年08月24日
横浜デリヘル
初めまして。
いつも楽しく拝見しています。
いくつかの業種の風俗を体験し、最近になってどうやら自分はガッツリ即尺とかよりも、股間近辺を優しくサワサワされる方がエレクトするらしいと自覚しました。
「それなら回春だろう!」と思い立ち、こちらのサイトを見たところ、体験談ゼロの回春店「快春堂」が目に入りました。
体験談を読んで楽しむばかりでなく、自分も投稿せねば!という使命感が沸き起こり、突撃してきた次第です。
伊勢崎長者町のホテル街近辺から店に電話して、15分後から入れる人がいるか尋ねると「A子かB子になります」と二択の返答。
ネットのプロフィールでB子さんはふくよか過ぎる気配だったので、スレンダーなA子さんをチョイスし、着衣回春100分7800円をオーダーしました。
それからホテルを探したのですが、これが高い!
休憩で8800円とか、そんな部屋しか残ってません(゜Д゜;)。
いくつか渡り歩き、ようやく休憩5800円のホテルを見つけてチェックイン。
ショートタイム100分なら2800円なのですが、嬢が到着するまでの時間とかを考えると、どう考えてもオーバーするので、通常の休憩にせざるを得ず・・・。
快春堂には、着衣回春100分コースにホテル代金コミコミ1万円というキャンペーンもあるみたいなので、そちらを利用した方が良かったなと少し後悔しました。
チェックインしてすぐに店に電話し、ホテル名と部屋番号を告げると、「10~15分くらいで到着します」とのこと。
ネットの写真は顔の上半分が完全にトリミングされているので、嬢の顔は雰囲気すら分からず、どんな嬢が来るのかドキドキしながら待機してました。
しばらくするとフロントから「お連れ様が来られました」と連絡が入ります。
現れたA子さんは可愛らしい人で、プロフィール通りスレンダーで、胸は小さめですがスタイルもよく、テンションUP!
シャワーをセルフで浴びている間にA子さんはチャイナ服に着替え、ベッドの準備も済ませていました。
ベッドにうつ伏せになって、ノーマルマッサージ開始。
丁寧に強く押してくれて、ツボも合っていて、なかなか気持ちいいです。
A子さんは中国人ですが、日本語に支障なく、かつ喋り方が丁寧で気遣いが感じられ、リラックスできました。
「回春の時間を多めに」とお願いしたので、肩からふくらはぎあたりまで一通り軽くマッサージしたら早々に回春に移ります。
「何回出したいですか?」と聞かれ、2回出したいけど、最近はあまりJr.に元気もないしなぁ・・・と迷っていると、「じゃあ2回、一緒に頑張ってみましょう」とA子嬢。
オイルをつけて背中からお尻へツツーッっと指先でなぞられ、太ももやソケイ部へと指を這わされます。
Jr.が元気になってきたところで「四つんばいになってください」といわれ、ワンワンスタイルへ。
玉竿近辺やアナル周辺をフェザータッチでこれでもかとサワサワされます。
オオゥ・・・くすぐったく気持ちいい。
これぞ回春。
しばらくワンワンスタイルで悶絶した後、仰向けになりますが、ここで2千円追加してランジェリーコースへ変更。
A子嬢のチャイナ服を脱がせました。
肌が白くてスベスベ!
タトゥもなく、非常に綺麗です。
下着姿で股間近辺をやさしくオイルマッサージされ、そのまま1回目のフィニッシュへと導かれました。
軽くシャワーで流してから、また通常マッサージを少しやって、2回目にチャレンジ。
Jr.はある程度大きくなるものの、衰え盛りのおっさんはなかなか2回目のピークには達しません。
A子さんは一心不乱に玉竿&乳首に強く弱く刺激を与え続けます。
15分以上頑張り続けてようやく2回目のフィニッシュ。
こんな短時間に2回達したのは、本当に久しぶりです。
頑張ってクタクタになっていたA子さんをねぎらい、腕を少しマッサージしてあげました。
A子さんが帰った後、ホテルの滞在時間はまだまだ残っていたので、出前で食事をし、風呂にゆっくり入り、広いベッドで仮眠を取ってから帰りました。
ホテル代が少々高くついたのもムダではなかったかな。
添い寝する感じの密着が無かったのが残念ですが、終始こちらが気持ちよくなれるように気遣いながら施術してくれたのが心地よく、近いうちにまたお願いしようと思いました。
長駄文、失礼しました。